活躍する麻酔科医師を応援 麻酔に関する技術・論文・アルバイト情報
アネスネット

活躍する麻酔科医師を応援 麻酔に関する技術・論文・アルバイト情報

  • 麻酔科医師情報サイトHOME
  • アネスネットとは
  • 麻酔のお助け情報
  • アルバイト募集情報

コラム

沖縄のコンド・ホテル体験宿泊の記 <とてもリラックス出来ました>
石巻市立病院麻酔科 松川周



1月10日から2泊3日で、佐藤欣也・堀之内節両先生と沖縄県恩納村の沖縄カフーリゾート フチャク コンド・ホテル(http://www.kafuu-okinawa.jp/)に宿泊して来ました。ホテルの一室を別荘として所有し、宿泊しない時はホテルとして貸し出す形式のリゾートホテルです。ホームページ(http://www.okinawa-resort.com/facility/index.html)をご覧戴ければ、ホテルの外観、部屋の間取りや内部の様子なども見ることが出来ます。



那覇空港までは仙台からの直行便で3時間弱で、出発した時の気温は5℃前後だったでしょうか。那覇空港での気温は20℃程度ですから、冬の季節に沖縄に行く際には、どのような服装で行ったら良いのか戸惑ってしまいます。那覇空港からは沖縄自動車道経由で石川ICまで約40分、石川ICからホテルまで10分くらいかかります。



第1日目は残念ながら天候には恵まれず、雨混じりの曇りでした。途中別の用件があった所為もあって、ホテルに着いたのは午後6時を回っていました。恩納村は沖縄県の中部西海岸にあり、ホテルは海岸に面した丘の中腹に建っていて国道からはっきり視認できましたが、案内(ホテルではなくゴルフ場の案内)が小さいため、国道からホテルに入る道が少し判り難いようです。ホテルのアプローチは大きく、エントランスはいかにも南国風のデザインで、天井が高く広々としていました。




第1日目はホテル11階のラグジュアリーツインに宿泊しました。11階以上はプライバシー確保のため、客室フロア内に入るにはカードキーの照合が必要です。部屋の入口には沖縄ならでのシーサーが鎮座しており、玄関をはいると廊下があり、海側に開けたリビングスペースとバルコニーにつながっています。廊下右手は7.7畳の広さの独立した寝室になっていて、ダブルベッドが2つ連なったくらいの大きさのベッドが置いてありました。壁にはテレビが設置されており、リビングスペースとの境はスライド式両開きの窓になっていて、寝室からも外が見通せる構造になっていました。リビングスペースは16.7畳あり、ソファーは籐で出来ていてクッションが置いてあります。クッションの質は部屋のグレードによって多少の違いがあるようです。冷蔵庫と簡単な水屋がありますが、キッチンは付いていませんので、調理は考えていないようです。浴室が海側に設置されており、浴槽は大人が足を伸ばしてもまだ余裕のある大きさです。洗い場天井にはシャワーが設備されているのがグレードの高さを感じさせましたが、別にハンドシャワーがあるので設置の必然性は無いかもしれません。海に面してはいますが、入浴しながら海を見ることはさすがに出来ないようです。洗面はシンクが二つ並んでいて、二人同時に洗面することが可能です。バルコニーはデッキチェアが2つ置かれていてもまだ余裕がありました。到着時は暗くなっていたこともあり部屋からの眺望を確かめることは出来ませんでしたが翌朝は晴れ間が見られ、目の前には青い澄んだ海が、そして左手遠くには残波岬突端までを眺めることが出来ました。部屋の総面積は55?あって余裕のある間取りになっており、とてもゆったりした気持ちになります。



翌日は、所用があって帰福される佐藤欣也先生と那覇市内で別れた後、中部東海岸を経由してホテルに戻りました。この日は7階のスタンダードフォースに宿泊しました。部屋の広さは前日と同じですが、レイアウトと設備がかなり異なります。こちらも独立した7.4畳のベッドルーム(テレビは無し)があり、セミダブルのベッドが2つ並んでいます。ベッドルームの反対側には入り口から浴室・洗面室・トイレが並び、さらに海側にカウンターを置いたオープンキッチンがあって、長期滞在時には便利だろうと思います。リビングダイニングは20.9畳あり、入り口近くにはベッドが2台設置されていて、4人までの宿泊が可能です。バルコニーは11階の部屋よりは奥行きがなく、椅子2脚と小さなテーブルが置いてありました。前泊した部屋に比べれば設備や内装などは違いますが、はじめからこの部屋を使用していれば何の不満も感じないだろうと思います。



部屋のタイプは幾つかあるようで、当然と言えば当然ですが広さと設備と階高によって価格や管理料が違っています。ホテルに一般客として宿泊するとそれなりの料金になりますが、オーナーの場合には格安で泊まれるようです。



ホテル内のレストランは雰囲気もよく、地元の食材を使用したメニュー多くて、なかなか美味しいと感じました。ほかにカフェ&バーがあってここでも食事可能ですし、デリで食事をテークアウトして自室で摂ることも可能です。近々ホテルの隣にレストラン棟が建つ予定もあるそうですし、徒歩でも5分くらいのところにレストランが連なっていて、食事に困ることはないようです。車で10分以内のところにスーパーマーケットを含むショッピングコンプレックスがあるので、日常の買い物(食材を含む)の便も悪くありません。



海岸とは国道に隔てられて目の前が砂浜というわけにはいきませんが、車で1分ほどの処にビ−チがあり、家族連れの滞在でも海水浴を楽しむのに支障はないでしょう。マリンスポーツ等のアクティビティーも用意されてはいるようですが、今回は季節が冬で残念ながら楽しむことは出来ませんでした。ビーチにも行ってみましたが、砂浜も空も海も綺麗で、是非夏の季節に訪れてみたいと感じました。ホテルの山側にはゴルフ場があるので、ゴルフ目的で滞在するにも便利が良さそうです。



沖縄は車が無いと島内移動が困難なので、今回もレンタカーで行動しました。空港でレンタカーを借りて目一杯動き回るのもありでしょうし、ノンビリしたい向きには遠出を考えずにホテル周辺でただ時間を過ごす、というのも悪くないと思います。ホテル周辺はほとんど何もなくて時間がゆったりと流れているのを楽しむことになりますが、都会の雰囲気を味わいたければ、那覇の中心街までは高速道路経由で30分位です。



今回の旅の主目的は、宿泊を体験してみてアナスネット構成メンバーの福利厚生に益するか否かの判断材料を得る、というところにありました。実際に宿泊してみて、思いもかけず日常を離れゆったりした時間の流れを楽しむことが出来、私にとっては将来また訪れてリラックスした時間を過ごしてみたい、と感じる滞在になりました。



執筆者関連論文情報



  • ただいま準備中です。

  • ただいま準備中です。



iconページの先頭へ戻る


執筆者情報


石巻市立病院

松川 周



■発表論文一覧


  • ただいま準備中です。

  • ただいま準備中です。



■主な経歴


  • ただいま準備中です。

  • ただいま準備中です。




■保有資格


  • ただいま準備中です。

  • ただいま準備中です。




■メッセージ


  • ただいま準備中です。

  • ただいま準備中です。






ドクター松川周のマイページ





臨床医師会員用沖縄別荘利用状況
楽天ゴールデンイーグルス戦年間シート プレステージ

サポートセンター

■宮城・山形・福島・他
〒982-0011
宮城県仙台市太白区長町
6丁目13-17
E-MAIL:info@dokutolu.net
臨床医師会員用病院情報
アネスネット2携帯サイト
医師の転職情報サイト Dr.スキマのすいっち